2016/09/22

くせ毛やうねりに悩んだら?縮毛矯正で解決できるかも

murmure de chat......

こどもの頃から直毛だった髪が、歳を重ねるごとにくせとうねりが出てきました。

特に雨の日はモワンッと広がる髪に悩まされていたので、来月の家族旅行前にすっきりしようと行きつけの美容院に予約を入れました。

ちょうど今月いっぱいまでキャンペーンをしていたので、普段の半額くらいでした。

価格表
通常価格 キャンペーン価格
ストレートパーマ 9,300円(税抜き) 6,800円(税抜き)
縮毛矯正 16,000円(税抜き) 9,980円(税抜き)

電話で予約の際メニューを聞かれたので髪がストンとすっきりすればよいとストレートパーマで予約をしました。

ところが・・・

ストレートパーマと縮毛矯正の違いとは?

お店についてカウンセリングの時に、うねりとふくらみが気になることを伝えると縮毛矯正を進められました。

ストレートパーマも縮毛矯正も髪をまっすぐに整えるものとの認識だったのですがくわしく聞くと根本的に違いがありました。

ストレートパーマ

薬剤で髪をストレートにするもので元々はパーマを元に戻す技術。現在は髪質によっては縮毛矯正の替わりにすることもある。

縮毛矯正と比べて

  • 施術時間が短い(1.5時間~2時間程度)
  • 費用が安い
  • 持続期間が短い(個人差もありますが、約1カ月~3カ月)

縮毛矯正

その名のとおりくせ毛をストレートにする技術。薬剤と熱(アイロン)でくせを伸ばす。

ストレートパーマと比べて

  • 施術時間が長い(3時間~4時間程度)
  • ダメージがキツイ
  • 持続期間が長い(一度施術した部分は半永久的にストレートのまま!)

※ 個人差はありますが髪がのびると根本からくせは出てきます。

しっかり髪質をみてもらい、ストレートパーマだとわたしのくせやうねりは難しいとのことだったので縮毛矯正をすることにしました。

はじめていく美容院ではとくにカウンセリングでしっかりと要望や悩みを伝えることが大切です。髪型をアレンジしたいならストレートパーマをすすめられることもありますよ。

はじめての縮毛矯正

学生のころに聞いた縮毛矯正は、髪を板に張り付けて身動きもできない状態で半日かかるというイメージだったのですが、スタッフさんも大勢いたことから2時間半ほどで終わりました。

流れとしてはこんな感じです。

縮毛矯正の流れ
コース 所要時間
カウンセリング 10分
シャンプー 10分
薬剤 30分
流し&髪を乾かす 15分
アイロンで伸ばし 10分
薬剤 30分
シャンプー&トリートメント 25分
仕上げ 10分

スタッフさんが多く薬剤をつけるときに数人でしていただいたので予定よりも早く終わりました。パーマよりすこし時間がかかる程度で、思ったよりストレスもなかったです。
手触りもスベスベでもっと早くに施術してもらえばよかったと思いました!

縮毛矯正

まとまらなかった髪がつやっつやに! つや髪にできる天使の輪が出来ました。

まとめ

この仕上がりに大満足なのでストレートパーマより割高だけど続けて施術してもらおうと思いました。

縮毛矯正をできるだけ長持ちさせるために次のことに注意してください。

  • 濡れたまま寝ない
  • 薬剤と熱で髪のダメージは大きいのでトリートメントはしっかりと
  • アウトバストリートメントで乾いた髪のメンテナンスも

もしくせ毛や湿気の多い日の髪の広がりなどが気になる人はぜひ試してみてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね! お願いします

Murmure de chat の
最新情報をお届けします

‎Twitterで 糀まみ@pawpaw_net を