2016/09/25

心が疲れた…そんなときはソーシャルデトックスしてみよう!

murmure de chat......

facebookやTwitter、一口にSNSといってもいろんなものがありますね。気軽に交流できるSNS、みなさんは楽しく活用していますか?

SNS疲れを感じたらソーシャルデトックスでリフレッシュしましょう!

SNSとの付き合いかた

わたしの場合ですが、facebookは友人、職場関係とリアルに交流のある人とつながっているので、プライベートな情報がタイムラインに流れてきます。

LINEはママ友との連絡用、こどもの学校や保育園の情報交換がメインです。

そしてTwitterはブログ関係、Instagramはネコ好きの集まり、とうまく住み分けができているように思います。

つい最近までこれらSNSを負担に感じたこともなかったのですが、最近始めた仕事でchatwork(チャットワーク)を使うようになり、知らない間にストレスを感じるようになりました。

chatworkとは?

簡単にいうとクラウド型のビジネスツールで、LINEのように気軽にやりとりができるのがポイントです。

知らない人もいると思うので、少しChatWorkについて説明します。

チャットワーク(ChatWork)とはインターネット上で利用できるチャット(会話)ツールです。 利用登録した後はインターネット回線がある場所からであればどこからでも利用できます。 個別でチャットする場合でも利用でき、複数人数でのグループチャットも可能です。

 

引用:chatworkとは – Google 検索

機能・特徴

    • 情報共有

チャットは途中で参加しても遡って確認可能

    • ビデオ通話/音声通話機能

Skypeなど別のサービスに切り替える必要なく通話

    • タスク管理

チャット(意見のやりとり)をしながら発生したタスクを即座に作成・管理
タスクが視覚化することで、タスクのやり忘れや漏れがなくなります。

    • ファイル共有

ワードやエクセル、画像ファイルなどをチャットワーク上で共有

ビジネスにおけるコミュニケーションツールとして採用されている企業も多く、メールやSkypeの長所を集めたビジネスに特化したツールといえます。

ソーシャルデトックス

不器用なわたしはPC、タブレット、スマホのどれからでも利用可能なchatworkを、思いついたら休日や勤務時間外でも関係なく観覧するように。

気づいたらプライベートと仕事との切替がうまくできなくなり、プライベートな時間もずっと仕事のことを考えているので気持ちに余裕がなくなりました。

上司からの連絡や担当業務についてだと思うと、どうしても見ないといけない強迫観念が・・・

すると友人たちとの交流が癒しだったはずのfacebookを見るのもしんどくなっていきました。

だんだんコメントやいいね!をすることが義務みたいに思えてアクセスすることが苦痛に・・・

いままでうまく付き合っていたSNS、一度気持ちを切り替えてうまく付き合うためにネット上のコミュニケーションから少し距離を置くことにしました。これをソーシャルデトックスと言います。

主にSNSやデジタル機器からの離脱を指す。ネット上での人間関係に疲れてしまい、ストレスを感じる若者が増加していることから生まれた言葉。デトックスとは「de-Toxine」=「解毒(体内に溜まった毒素の排出)」の意味。

 

引用:ソーシャルデトックスとは – はてなキーワード

1日SNSをみない

実践しているのはたったこれだけ。人の幸せな情報なんかみたくない!なんてすさんでいた心がリセットされています。

まとめ

こころが疲れてしまうと生活にも余裕がなくなります。こどものちょっとしたイタズラに本気で叱ってしまったり、じぶんでもピリピリしているのがわかります。

生活と切り離せない存在となってしまったSNS、心に負担をかけずに楽しく活用したいですよね。

心が疲れているかも?と思ったらソーシャルデトックスぜひ試してみてください。

この記事が気に入ったら
いいね! お願いします

Murmure de chat の
最新情報をお届けします

‎Twitterで 糀まみ@pawpaw_net を